Club-NA weblog 自動車文化創生 LWS EUNOS

Club-NAのブログです。
萎み行く自動車文化を持ち上げるべく、
これからの活動を随時UPしてゆきます。
クルマ、酒、グルメ、アート、HOBY、MUSICを楽しみつくせ!

<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ホーンボタン スワロV2 | TOP | カーメイクコーンズ ホイール 販売開始 装着例実写版 >>

2010.07.15 Thursday

ナツイ! セミ夏対策

この暑さでは、さすがにキツイ
DHTで出かけたものの、常時エアコンという状況で、例のアイドリンドロップが多発する。

信号で止まった時点ですでに60度近い
吸気圧、吸気温ともに少し涼しい時期と変わらないはず?
やはり、燃料系統のヒートアップで実質的な年調が変わるのか、
現実、空燃比計がドロップする瞬間は”len”を示す。
(燃料カットまで逝っている感じっぽい、ログ取らないと判らん)
逃げとして渋滞する街中で常時ヒーツアンドトゥするのはさすがに厳しい。

えいっ! アイドルアップ
スロットルを強制的に開けて、アイドリング自体を150回転くらいアップ。
これでエアコンONで1000回転弱くらいに落ち着く

落ち着くと更に下がる


これでも薄々の燃調 やはりCUTされるのか、落ちるからCUTなのか?

昨日、OIL交換したので何ともスムーズなエンジン
EUNOSシールの活用法発見!フィラーキャップにぴったりでした。

とはいえ、渋滞にはまるとどんどん吸気温が上昇 75度も超える

アイドルアップした状態で燃調もぎりぎり頑張る
フューエルラインの熱対策?やはり燃調マップ修正かな。







コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://weblog7641.club-na.jp/trackback/426

トラックバック

▲top