Club-NA weblog 自動車文化創生 LWS EUNOS

Club-NAのブログです。
萎み行く自動車文化を持ち上げるべく、
これからの活動を随時UPしてゆきます。
クルマ、酒、グルメ、アート、HOBY、MUSICを楽しみつくせ!

<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ノイズ? CB? ECU暴走の原因は | TOP | 古物商営業許可取得しました  >>

2010.06.20 Sunday

Freedom Computer センドバック準備

「フリーダム本体をセンドバック」 ということで”青箱”外してきました。

筐体は、アルミの折板加工したシンプルなもので、やはり低周波ノイズは防げません。
基盤自体は、ボンディングマシンによるものと思われ綺麗な仕上がり。

2段重ねの接合部は、電子部品なのか?根元は手作業のボテボテなハンダ付けです、逆に既知の振動トラブル対策と理解すべきか。
コネクタ部は、結構がっしりしたつくりで、抜き差しの繰り返しに耐えそうな雰囲気。

今回は外さないで送還します。

チャネル部は、気が付かなかった”矢印”のエンボスでポジションが判る仕組み(マニュアルには記述あったが、肉眼ではほとんど見えない)。
ひょっとしたらここのスイッチが原因かも、ロータリースイッチって結構弱かったりするから。
これからマルハさんへ発送手配します。
さて、どんな診断結果になるのでしょうか。





コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://weblog7641.club-na.jp/trackback/388

トラックバック

▲top